結婚教育とは?

  • HOME »
  • 結婚教育とは?

2011年1月から夫婦問題のご相談をお受けする中で、
「なぜ結婚について大学では教えてくれないの?」という声を耳にするようになりました。

学校に入れば学校でのルールを学び、会社に入れば仕事の仕方を学びます。
しかし、なぜか、親として、子どもとして、夫として、妻として、どう生きるのか?どうふるまうのか?どうしたらみんながごきげんなのか?について、我々は学びません。

更に言えば「夫婦」や「親子」「家族」とは、プライバシーという名の絶対的な城壁に囲まれ、社会からはのぞき込むことができないように出来ています。

隣の家ですらのぞき込むことも容易ではありません。
そこには個人情報守秘やプライバシー保護という社会のルールがあるからです。

このルールが鉄壁であればあるほど、我々は我が家で起こっていることが正解なのかまちがいなのかに気づくことすらなく日々を生きています。

そんな中で2012年より「結婚について学ぼう、気づこう、考えよう、そして人生を深めよう」ということを「結婚教育」として発信してきました。
私の語る結婚教育に絶対的なルールはありません。魔法でもありません。

様々な関係性の中で迷い悩んだ経験を持つひとりの50代の女性が「結婚について一緒に考えてみませんか」という投げかけを行っているだけのことです。

そして、考えてみるときの指標になるものがあるとわかりやすいかな?と幼少期から高齢期まで人生を大きく9期に分けて結婚について、人生について考える指標を作りました。

koniku100


ぜひ、あなたの後悔ない人生のために結婚を学ぶという考え方を取り入れていただき共に学ぶことができたらうれしく思います。

tanahashi_h47_l

PAGETOP
Copyright © 棚橋美枝子事務所 All Rights Reserved.